日本総合口腔医療学会のホームページにアクセスしていただき、有り難うございます.
 私どもの学会に参加されている方々は医師,歯科医師,獣医師,看護師,歯科衛生士,歯科技工士ですが,このほか本学会の理念に賛同される一般の方々も多数いらっしゃいます.そして本学会の目的は,下記の資質を有する、幅広い知識と技術をもつ口腔総合医を育成することでございます.
(1) 患者中心の全人的医療を理解し,患者の視点にもとづく総合的な問題解決ができる.
(2) 患者の多彩な要望に応えられる幅広い知識と技術を有する.
(3) 医療技術の進歩に追随できる.
 これらの資質をそなえる口腔総合医に求められることは,何よりもまず医学知識や診療体系の急激な進歩に対応でき,口腔医療について分野横断的な学際的な知識と技術をもち,そして患者を総合的に診ることです.そのため本学会は知識・技術の習得の場を学会より提供させていただき,さらには資格試験により認定医を養成し,国民が理解できる情報の開示をしてまいりたいと考えます.
 そして,さらに高い専門性が必要と判断される患者様につきましては,対応する専門病院および専門医との連携を図り,いわゆる病診連携を促進したいと考えます.そのために本学会では,口腔総合医に対する研修や教育,そして研究を推進するとともに,再生医療など高度先進医療に関する研究,および海外ではその領域を確立した獣医歯科学など,学問横断的な口腔医療への取り組みを行いたいと考えます.
 以上,本学会は,
1.患者中心の全人的医療
2.学問横断的な広い医療知識と技術
3.病診連携
を掲げて医療の学際的なレベル向上に努力してまいる所存でございます.ご理解の上,ご参加のほど宜しくお願い申し上げます.

お知らせ

このたび、下記の要領で学術セミナーを行います。より多くの方々に口腔医療の知識と技術を習得していただきたく、会員、非会員を問わず皆様のご参加をお待ちしております。口腔総合医の受験資格、履修単位につきましては本学会ホームページをご参照お願い申しあげます。

【学術大会・学術セミナーのご案内】

セミナー風景

 

 



セミナー風景 

 

 

第16回 学術セミナーのご案内

歯科医と歯科衛生士から学べる縁上歯石と縁下歯石のスケーリングの講義と実習

第16回の学術セミナーを開催します.スケーリング(歯石除去)につきまして初歩のレベルより講義と実習が予定されます.歯周病の予防措置として大切なスケーリングが先生方にとりまして有益となりますように,是非ともふるってご参加いただきたくご案内申し上げます.

日時:平成30年7月16日(月・祝) 13:00-15:45
場所:株式会社ブレーンベース 6階研修室
東京都品川区大井1丁目49-15 アクセス大井町ビル6階

 

お口が臭いだけではすみません!
犬の歯周病は鼻腔感染や顎骨骨折などに繋がり、さらには、様々な全身疾患の発症に関係します お口から全身の健康を管理する第一歩をお伝えします

教育講演
「歯周病の基礎と治療の要点」
 -口腔リテラシーと予防歯科の役割-

講師:嶋倉史剛 (あらやしき歯科医院 院長)

 

実習前説明
「ハンドスケーラーの取り扱いについて」

講師: 中村里奈 (あらやしき歯科医院 歯科衛生士)

 

実習
「スケーリング操作と実習」
 -歯をいためない歯石除去のテクニック-

講師:加瀬保奈美 (日本医歯薬専門学校 講師)

 

ご挨拶
スケーリング(歯石除去)は歯周病の予防と治療にとても大切な基本的手技です.
加えまして高齢者にみられる口腔感染症の予防,そして全身の慢性疾患から身体を守るためにも大切な歯科的テクニックと考えられます.本セミナーではスケーリングの基礎の基礎よりその要点を修得していただければ幸いです.
                 神奈川歯科大学 教授 高橋 理

 

今回は、貴重な講義と実習を受けていただけるチャンスです。
多くの動物病院で、抜歯とスケーリングはされていますが、歯の表面(歯冠)のみを処置している場合が多く、歯周ポケットの治療が十分になされていない場合があります。歯周ポケットの処置を正しく行えば、歯周病を治すことや、抜歯しなければならない歯を減らすことも可能な場合があります。
 人の歯周病の治療を専門に行っておられる歯科医院の先生と歯科衛生士さんから、歯周病の管理方法と器具のメンテナンスについての講義と実習を直接教えてもらえるチャンスです。是非ともご参加ください。               とだ動物病院 院長 戸田 功

 

会費    獣医師・コメディカル:   8,000円  (講義・実習)
       

             

参加申込書

 

申込み方法
申込書にご記入の上、事務局までメールかFAXにてお申し込みください。
受講料は下記の振込口座まで参加費をお振込みください。
参加費の入金を確認後、正式なお申込みとさせていただきます。
*参加費の返金はご容赦願います。お振込み手数料はご自身のご負担となります。

 

日本総合口腔医療学会  
 事務局 sougou-kouku-iryou(アット)jsgom.jp

 

 ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

学会記念誌を発刊致しました

 

 

記念誌s

「独立行政法人 科学技術振興機構に登録」
  ■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

 

一般口演の演題を募集しております。

詳しくは一般演題募集をご覧ください。

 

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

 

「日本総合口腔医療学会誌」の自由投稿論文を現在募集中です。

皆様からの論文投稿をお待ちしております。

※論文提出の際には、必ず投稿規程をご参照ください。

送付先: sougou-kouku-iryou(アット)jsgom.jp

 

■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■

 

オンライン入会お申し込み

全ての学会活動紹介を見る

学会活動紹介

第9回学術セミナー

第9回学術セミナーが鹿児島市で開催されました。
多くの先生方にご参加いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

神奈川歯科大学大学院 神経組織発生学講座 教授
高橋 理  先生

 

 

 

 

 

     研修内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 「感染症対策等の医療安全対策」
国家公務員共済組合連合会横浜南共済病院口腔外科部長
野原 通 先生

 

 

 

 

 

 

 

 


 
2.「医療事故」
医療法人社団敬和会 理事長
深川雅彦 先生

 

 

 

 

 

 

 

 


 
3. 「偶発症に対する緊急時の対応と実技」
JA長野厚生連 佐久総合病院佐久医療センター 救命救急センター 医長
金子雅史 先生

実技

 

 外来環セミナー(鹿児島7-5-15-14))light